精力回復効果

女性にもノコギリヤシは効果があるの?

ノコギリヤシと言えば「世の男性諸氏の味方」的なイメージが一般的ですが、当然女性への効果が期待出来れば女性からしても見逃せない存在です。
そこで今回は「ノコギリヤシが女性に届ける効果」にスポットを当て、色々な角度から検証してみたいと思います。
まずはノコギリヤシの歴史を再確認してみると、その昔からネイティブインティアンは男女を問わず、身体に良いスタミナ源としてノコギリヤシを食していた事実があります。

ちなみに今日のアメリカでもノコギリヤシや食物として女性にも食されています。
またノコギリヤシは男性ホルモンに直接的な効果を与えると考えられており、それは増幅のみならず「抑制」という作用も該当します。
ですから女性の体内に存在する男性ホルモンをノコギリヤシを用いて抑制する事が出来れば、女性の体内の女性ホルモンが優勢優位なバランスにする事も十分期待出来ます。

こうなれば女性の身体は一層女性らしい丸みを帯びたシルエットとなり、これは大きなメリットだと言えるでしょう。
事実ノコギリヤシを摂取した事で、乳房が大きくなった、不妊治療で効果が増した、などの報告例が確認されています。
これは乳腺がノコギリヤシの成分で刺激された事や、女性ホルモンそのものの活性化が得られた事から来る効果だと判断して間違い無いでしょう。

また人間の頭髪は女性ホルモンが深く影響していますので、女性の抜け毛や薄毛防止にも有効だと考えられるのです。
そして次に述べる事は未だ一般的には周知されていませんが、昨今女性の頭髪にも男性型脱毛症であるAGAと酷似した薄毛症状の発症例が多数報告されています。
仕事や家事など男性同様あるいはそれ以上の激務をこなす日々の中、女性の身体内に僅かに存在する男性ホルモンが活発化してそんな環境に対応した副作用と考えられています。

このような女性版AGAを防止する目的でも、ノコギリヤシを女性が摂取して男性ホルモンの活動を抑える事が非常に重要なのです。
最後に女性がノコギリヤシの成分を摂取する際には、過剰摂取は厳禁である事をしっかり踏まえておかねばなりません。
未知なる部分も多いノコギリヤシの作用ですので、摂取量が自身の肉体の処理対応効力を超えてしまった場合、逆に男性ホルモンの増幅にも繋がり兼ねず、逆効果のリスクが想定されるのです。
くれぐれも適量厳守で確かな効果を慎重に確認する姿勢で臨み、少しでも不調や異変を感じ取った際には速やかに摂取を中止する判断力も忘れてはなりません。

このページの先頭へ